歴代「バーニング・サン」を簡単に振り返ってみました・・・ | メディオ!情報

ページトップへ

所在地
岡山県倉敷市東富井803−1岡山県岡山市南区西市411
営業時間
平日: 11:00~21:00
土日祝日: 10:00~20:0010:00~21:45
電話番号
086-435-0070086-242-0990
定休日
年中無休年中無休
店長
近藤角田(すみだ)
対戦スペース
62
 

歴代「バーニング・サン」を簡単に振り返ってみました・・・

2016年10月13日 12時02分

<歴代バーニング・サン>

「ダッシュ2号・太陽(バーニング・サン)」
流麗なエンペラー系に対し装甲車のような無骨なフォルム。
初代モデルは最初期シャーシのタイプ1が使用され
当時のオフロード指向に合わせてスパイクタイヤを履いています。

18015

 

「ダッシュ2号・太陽(バーニング・サン)(MAシャーシ)」
3分割式MAシャーシを採用したバーニング・サン。
初代をイメージさせるピンスパイクタイヤに加え、
ディスプレイ用にコミク版で描かれていた
バータイプのフロントバンパーが付属。

aaaaaa

 

「ダッシュ2号・太陽(バーニング・サン)
(タイプ3シャーシ仕様))」
軽量化とモーターの冷却性アップを狙った
タイプ3シャーシ版は、スリックタイヤを標準装備。
ボディはリヤウイング付となり、
軽量化の穴あけを行いやすくなるよう
パーツの一部を薄くするなど改修が施されていたようです。

top-11

 

「ダッシュ02号・新太陽(ネオ・バーニング・サン)」
これまでグリーンだったボディーカラーが
燃える太陽をイメージした発光オレンジカラーに。
フロントモーターを搭載したFMシャーシを採用。
フロントにはモーター冷却用のエアインテークが設けられたほか
リヤには大型スポイラーを装備するなど
FMシャーシ向けにボディも改良。

top-12